SCORER

アルゴリズム一覧

  • SenseTime SenseVideo

    リアルタイムでの多数の自動車・二輪車・歩行者の検知と追跡が可能なアルゴリズム

    機能・応用例・車両検知(交通量測定)
    ・人検知(導線解析・セキュリティ)
    ・年齢性別分析(マーケティング)

  • SCORER Face

    簡易的に映像内の人の顔の位置の検知と追跡が出来るアルゴリズム。OpenCVベース

    機能・応用例・関心度測定(マーケティング)

    Future Standard
  • SCORER People

    簡易的に映像内の人を検知し軌跡を取ることが出来るアルゴリズム。OpenCVベース

    機能・応用例・通行量調査(マーケティング)

    Future Standard
  • SCORER Head Count

    画像内の人物を検知し、カウントすることが出来るアルゴリズム。カメラを向いていなくても検知する。

    機能・応用例・混雑度調査(マーケティング)
    ・待ち人数計測(マーケティング)

  • OpenPose

    映像を解析し、人の骨格情報を取得することが可能なアルゴリズムです。

    機能・応用例・姿勢解析(寝返り検知等)
    ・待ち人数計測(マーケティング)

  • Ayonix Face ID(リリース予定)

    3次元顔認識技術を応用したアルゴリズム。高精度で顔認証、属性分析などが可能。

    機能・応用例・顔認証(セキュリティ)
    ・年齢性別分析(マーケティング)

  • Microsoft Azure API(リリース予定)

    映像中の様々な情報(音声・文字・シーン)を文字化や顔にモザイクをかけるAPI等と連携

    対応API・機能・Video Indexer
    ・Media Analytics

    Microsoft

料金表

ライセンス料金
従量課金
SCORER Face 0 0
SCORER People 0 0
SenseTime SenseVideo 12,000円 /月 70円 /1h
OpenPose Body 0 300円 /1h
OpenPose Face&Body 0 350円 /1h
OpenPose Arm&Body 0 1,000円 /1h
SCORER Head Count 0 0.3円 /Call
Yolo3 (5FPS) 0 70円 /1h
Yolo3 (10FPS) 0 150円 /1h
Microsoft Azure API 0 0円~
Ayonix Face ID 0 未定
PAGE TOP